PROFILE
東京、名古屋、大阪を中心に活躍するサックス・フルート奏者 菊地康正

東京横浜名古屋大阪で菊地康正のサックスレッスンが受けられます。

菊地康正サックスフルート教室の、サックスレッスン、フルートレッスンは、東京横浜名古屋大阪において、予約制でレッスンを行っております。

レッスン日は、生徒さんの、ご都合を伺いながら調整いたします。お気軽にご相談ください。

サックス奏者
名前 菊地康正サックス、フルート教室 代表者 菊地 康正(キクチ コウセイ、1953-)
生い立ち

秋田県北秋田市育ち、中高は吹奏学部で活動、チューバ、サックス、

クラリネットなどを担当。クラシックギター、ピアノなども独習する。
ジャズに興味を持ち、高校時代にはジャズコンボを結成して文化祭などで演奏。

秋田は吹奏楽のレベルは高く、コンクール優勝など、吹奏楽、クラシックもおおいに親しんだが、

ラテン音楽、ロック。R&B,ジャズなどのポピュラー音楽にもおおいの興味を持つ

少年時代だった。


19歳で上京してキャバレーのバンドマンを振り出しにプロ活動開始。

サックスを松本英彦(ts)に、音楽理論は三木敏悟に師事。

PROFILE

次第に頭角を現し、三木敏悟とThe Inner Galaxy Orchestra、つのだひろ&

Japs Gapsなどに参加。


以降主にジャズ、ポップスの一流アーティストのサポート・ミュージシャン、

スタジオミュージシャンとして活動。
サポートしたアーティストは、アイドル系からジャズ、ロック系まで多数。
河合奈緒子、松田聖子、渡辺美里、矢沢永吉、日野テルマサ(tp)、

世良譲(p)・・・etc。

来日した海外の演奏家のサポートでは、サラ・ボーン、ヘレン・メリル、

アンディ・ウィリアムズ、サアルバトーレ・アダモなど。

またスイスのモントルージャズ祭(1979)オランダのノースシージャズ祭、オーストラリアでの日豪親善イベントなど、

海外での演奏、来日有名音楽家との共演経験も豊富。 


自身の初リーダーアルバムの発表(’84年、EternalLover)、芸能界の仕事、

スタジオの仕事で多忙を極めたが、自分を見直すために、1988年に渡米、

ニューヨークに半年滞在して、ジャズ、クラシック、ダンス、ミュージカル、美術など、多分野で見聞を広め自分を見つめ直した。

 

帰国後、教本の執筆出版や、’92年から10年間、4サックス・アンサンブル実験集団としてサックス・マシーンズを主宰、

横浜ジャズプロムナードなどコンサート、ライブ、NHKなどラジオ放送への出演、

アルバム制作等を10年にわたって続けた。 

2000年のアルバム「Sax machines 」(Viraヴィーラレコード)発売後、

2003年には、日韓文化交流の一環として、韓国のソウルナショナルシンフォニーオーケストラと

サックス・マシーンズの共演も成功させた。

並行して、長年にわたり教育活動も行っており、東京、横浜、名古屋、大阪の各教室で教鞭を執る傍ら、

サックス、フルートの教本を多数出版、管楽器では珍しい通信教育も実施、成果を上げており、卒業生は千名以上を数える。

最近の東京発表会はコンサートホールで行い、好評。

その後も音感トレーニングメソッド

サックスフルート講座DVD など、ユニークな音楽教材を続々発表。

ライブ活動も、サックス・マシーンズ、大阪、東京チームをそれぞれ定期的にコンサート活動するなど

活発に行い、作編曲作品を発表し続けている。

さらに詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

菊地康正サックス、フルート教室の、他の3人の先生・師範代については、こちらをご覧下さい

 

Kose Kikuchi BLOG

東京のサックスレッスンで評判の菊地康正サックスフルート教室では、子供からシニアまで、幅広く対応しております。

初心者も歓迎しておりますので、遠慮なくご相談ください。

東京でサックスレッスンをご希望なら、菊地康正サックスフルート教室にご相談ください。

豊富な経験を元に、ハイグレードなレッスンを、納得の行く価格でご提供いたします。

東京でフルートレッスンを受けるなら、菊地康正サックスフルート教室がおすすめです。

プロの演奏家が丁寧に個人指導いたしますので、安心しておまかせください。