希少価値な男 サックスレッスン

2021/04/04

東京、横浜、大阪、名古屋で、サックスレッスン、フルートレッスンを展開している菊地康正です。

昨日は、やはりあるウエブサイトを宣伝する業者と話していた。
大手のヤハとか、島楽器の教室は、資金力に物を言わせてもちろん上位につけているが、それ以外で個人で、グーグル検索で上位に付けているのは凄いと褒められた(笑)。

それは、SEO会社に、大枚を叩いて依頼してやってもらっているからね?

営業担当のY 君は20代で僕の息子たちより1周り若い。

美容室や、英会話、ピアノなどいろいろな教室のクライアントさんに成果を出してきた会社の営業担当者なのだが、僕のような、現役で40年以上続けてきた先生は、100人に一人の希少価値の、ある希有な方なのでぜひ弊社が、宣伝のお手伝いをさせて欲しいとのお話。

むむ、お世辞や営業トークかなとも思うが、通常から見ると信じられない有利な条件を提示してくる。これも落とすための手管に違いない!

この設定は、数年前に、韓国でキムズ社長に見込まれて数十万の高価なサックスをプレゼントされたり、やはり最近別のウエブ広告の会社の営業からも、宣伝さえ今の時代にあったものにすれば、生徒さんが殺到するので、是非やらせて下さいと、やはり信じられない非常に有利な条件を提示して懇願されたのとそっくりの状況だ。

儲けはなくても、僕の教室が躍進すれば、会社の実績になるからと言うことらしい。

いつの間にか僕は希少価値の男になってしまったかの様だ。

面白いのが、年は近いが、20代の彼のお祖父さんより、若いし、パワフルだし、ファッションも全然違うと褒められた(笑)。

それは、サラリーマンや公務員とは違う物を着ているし、僕は流行とは関係なく、長年の経験ではっきりした色や原色が自分に似合うのを知っているから。

仕事も音楽も、女もこれからだと思っているのに、お祖父さんと比較されて、なんだか楽しい(笑)。ははは。

菊地康正のサックスフルートレッスンはこちらです。
http://kose-sax-flute.jp/saxroom.htm
http://kose-sax-flute.jp/Fluteroom.htm