貴方と夜と音楽と

2020/08/16

皆さん、お早うございます。

アメリカのポピュラー音楽は、日本にも多大な影響を与えました。

例えば、ジョージガーシュイン、当時のヒットメーカーで、多くのヒット曲を持っていたので、ちゃんとクラシックを学ぼうと多くの高名な作曲家、例えば、ラヴェルの門をたたきますが、音楽家として私より桁違いに稼いでいる貴方に音楽を教えることhが出来ないと断り続けられます。

そこで、独自にオーケストレーションを学んで、ラプソディインブルーを作り上げてしまいます。亡くなったときはまだ30代だったのに、その膨大な作品数と質の高さ、時代を超えて生きる作品のすばらしさに圧倒されます。

日本で大正や昭和初期の音楽作品で未だに愛されている曲は文部省唱歌などを除けば数は少なく、音楽の文明度の高さは比べるべくもありません。

さてやはり1930年代に作られた、この曲、「あなたと夜と音楽と」は今聞いても、妖しい夜のムード漂う佳曲。ザギフト(リカルドボッサ)にも似た雰囲気がある。こういう妖しい系や、メディアムスィング、メディアムのルンバや、メディアムのファンク、AORは大好きです。

歌詞を読むと、女性が相手を誘っているような内容、やはりね?(笑)

こちらで歌詞がご覧になれます。今日もいい一日をお過ごし下さい。夜になったらこの動画をもう一度お楽しみください。(笑)

歌詞はこちらです。