サックスレッスン 日本は江戸時代

2020/05/08

お断り。以下は、個人的妄想です。信じないようにお願いします。

また、不快に感じる気がする方は、ここで読むのをやめましょう。

コロナ騒動で、如何に我々の国が危機的な状況かを認識した人も多い。

そうなんだよ、日本は近代国家、民主主義国家でも何でもなかった。

まだ、江戸時代だったんだ。(髪型に注意)

僕は、そう思ったら納得して、怒りが消えた。

生き馬の目を抜く西欧列強に、知恵を付けた食人族の支那に、これから対処して生きて行かなくては、日本という国は無くなってしまうだろう。

今だけ、自分だけ、金だけの、売国奴政治家には退場してもらおう。

いでよ、令和の、坂本龍馬、西郷隆盛、滝廉太郎、新渡戸稲造、服部克久、笠木シズ子!

日本の99%以上を占める中小企業を潰すな。

芸術文化を守れ。

潰れたら再生するのは、困難を極めるだろう。

人はパンだけにて生きているのではない。

科学、文学、美術、音楽、文学、演劇、お笑い、芸能、プログラミング、大事な心の糧も無くてはならない。

自粛で収入を失った、文化人、芸人、芸術家を守れ!

そして、それは日本人の、心の生き死にに直結しているのだ。

国民をデジタル管理、マイクロチップで家畜のように管理するのは断固反対、断じて阻止。

日本人はオリジナルを生み出すのは得意ではないが、今あるものを改良する才能は世界一だ。

中国文明から、取捨選択して、漢字から、カタカナ、ひらがな、着物を生み出し、宦官、纏足、辮髪はNO。

西洋文明を取り入れても、必ず日本化してアレンジし、古くからある物はけっして否定せず、共存する。

仏教を取り得れても随神(かんながら)の道は共存した聖徳太子が日本の歩む道を決めた。

さあ、日本人よ出番です。

数千年続いたユダヤ金融資本とその手下の売国奴を一掃して、新しい世界を、新しい日本を作るのだ。

クラシック、ジャズ、ロックは、できて当たり前。

世界が真似したくなる、日本発のクラシック、ジャズ、ロック、ポップスを生み出すのは今。