首が楽なストラップ

2020/03/03

僕は、サックスを首から吊るのがしんどいので、腰からサスペンダー式に吊り下げるストラップを開発し、ハンドメイドでかなり売り上げた。

金具も革材料も、浅草の専門のショップで買い付けて、すべて手作業で、数百本は、作って販売したよ。

もちろん自分でも30年以上愛用している。

押入れに溜まった革の材料を見ていたら、そうだ、長年使っているイタリア製のテナー用フライトパックを、革張りして見ようと、思いついてやってみた。革用ボンドかなり使った。

使い込んだ少し疲れた黒いケースが、新品に生まれ変わった。イエーイ。

内張りが少し派手なのは、邦楽の皆さんの楽器ケースに対抗して、ゴージャス感を狙っている。

ついでにフルートケースもこんな感じ、話題の提供にもなっていつも楽しい。

革の端切れを、他に何か使えないかな?と見回すと、長年来ているGジャンの襟を革張りして見ようと閃いた。

昔のロックミュージシャンが着ていそうな、バイク乗りが着ていそうな仕上がり。

因みに裏のイラストは、ウサギの絵のTシャツから、自分で縫い付けた物だ。

バックは昔の僕のバンドサックスマシーンズのポスターだ。

滋賀県草津のイベントで、サックスマシーンズ大阪チームは、エキサイティングなステージをお届けする筈だったが、コロナの影響でキャンセル。

だけど来週の赤坂ライブは予定通りやろうと思う。みんな応援宜しく。

もしかしたらこのGジャン着るかも??