村上春樹氏スピーチ

2019/11/20
ロゴ

小説家村上春樹氏が、カタルーニャ国際賞を受賞した時のスピーチから。寡聞にして、このスピーチを今まで知らなかった。

唯一の被爆国である日本が、その反省を生かせず、東北大震災で、原発事故を許してしまった事への分析と反省から、以下のような感動的メッセージで、このスピーチは、締めくくられる。

、、、、私たちは、夢を見る事を恐れてはなりません。私たちは、理想を抱く事を恐れてはなりません。私たちは、力強い足取りで、前に向かって歩く、非現実的な、夢想家になるのです。

ジョンレノンの、イマジンの歌詞で、戦争のない世界を夢想する内容と似ているが、まずはイメージすることが、大事だと実感させられる。