大阪桃山台ターン三周年は大盛況

2019/09/23

昨日は、名古屋大阪にて数名の生徒さんのレッスン後、今回の、大阪ツアーのメインイベント、桃山台ターン開店3周年セッションに参加。

兵庫県北部の豊岡から参加のハンドなど、トランペット、サックス、リズムセクション、ボーカルの参加者に、ギャラリー入り乱れて楽しい4時間。

ホストバンドは、大活躍の井上充子、阪井ちょく、芝田奨に、僕のサックス、フルートで。

オーナー渡邉さんが、昼はサラリーマンをしながら切り盛りするこのお店は地元のジャズ愛好家でいつも賑わっていて、生徒の藤井さんから紹介されて、時々参加させて頂き2年になる。渡邉氏は、歌手としても活動中。

参加者が楽しみたい熱意がお店を盛り上げている。何年も潰れないで続くことは素晴らしい事なのである。3周年おめでとうございます。

松本英彦師匠が言っていたが、ジャズは、やるもの。

聞いているだけよりやるほうが、ずっと楽しい。

本当にアマチュアが、演奏して楽しむ時代になってきた。

熱演に次ぐ熱演に、全員とても可愛くて(失礼?)、聞いていて笑みが溢れるが、特に、阿部ちゃんと3人のトランペットバトルは、聴き応えがあった。

それにしても、アマチュアなのに皆、超絶のコード進行の曲や、超アップテンポが出来るのが凄いね?

子供が大きくなり、親がお爺さんとして、家族旅行に連れて行って貰うように、勢力のあるアマチュアから、依頼を受けてプロがゲスト参加するの図(^_-)。

動画は、北村ゆかさんより、写真は阿部ちゃん、神田さんより拝借しました。

来月は、10/12がターン、ライブ&セッション、10/14は、サックスマシーンズ、ボニーラライブ、ゲスト山添ゆかです。お待ちしております。