★サイト更新とクリスマスキャロル

2018/11/13
クリスマスキャロル

ずっと懸案だった、教室関係のサイトと、旧来のサイトの表紙のデザインをアップデート。契約している新しい会社のサポートを受けながら、だいぶ慣れてきた.サックスレッスンというキーワードでは,グーグル検索15位まで上がってきている。目標は5位以内なので頑張らねば。大手の教室はやはり上位表示のために、莫大なお金をかけているようだ。

新サイト
https://kose-sax-flute.love

旧サイト
http://kose-sax-flute.jp

サックス、フルートのページと、ライブのページは新サイトに無事引っ越し完了。

フルート教室
https://kose-sax-flute.love/saxroom

サックス教室
https://kose-sax-flute.love/flute_room/

ライブ情報
https://kose-sax-flute.love/blog/ctgr1/

★そうこうしている内に日が暮れそうなので、いつもの多摩川のガス橋まで行って、フルートの日課練習だ。自己フルートレッスン。

いつものお気に入りの場所は橋の下で、最高のリバーブが聞いている場所なのだけど、今日はホームレスのおっちゃんが荷物を運び込んで読書中。そうか・・・、と反対側で、練習開始。

まず音出し、音階、パターン練習、ケーラー、バッハ、モーツァルトの暗記している曲をさらってゆく.クラシックといえど途中で,即興でどんどんフレーズを入れていく。また記憶している曲はどんどん違う調でチャレンジ。同じ曲をどれだけすらすらと違う調でやるかは、異常な脳の刺激となっているに違いない。日々磨いている部分は老化を免れるという。

唇の調子は悪くない。最後はジャズフレーズの練習に掛かる頃には日が暮れて、少し寒くなってくる。

★夕食後、ウオルトディズニーのアニメ映画「クリスマスキャロル」を見る。チャールズディケンズの名作を現代のCG技術で甦らせたこの映画、案の定、感動が襲ってくる。

猿の惑星などと同じやり方で、実際に役者が演技して、その撮影データで、操り人形のように、アニメを動かすのだという。実写の様なアニメーション。すごい時代になったものだ。

愛と慈悲の精神と行動を明日からもっともっと取りたいと思わせられる。