温泉外交

2018/11/02

★大人の童話★

さて、昨夜の温泉では、以下のような会話が進んでいたのだった。

★東北人:いやいや、東京にも、いい温泉こ、あるもんだすな。秋田にも、いっぱい良い温泉だば、あるばってな?

こんたら、熊も猿も入れる温泉だば、おらのほうには、ねばって。(^_?)?☆

★関西人:ほんまやで、有馬兵衛の、有馬温泉もごつうええけどな。

奥多摩のもえぎ野温泉もなかなかや。

★韓国人:アニョハセヨ、ヨボセヨ、韓国にも良い温泉たくさんあります。普通の韓国の家庭には湯船がないので、これは良いです。

もうすぐ、北と南の家族が一緒に温泉に入れる日が来そうです。(^_?)?☆

★中国人:ニーハオ、中国にも温泉有ります。入る時でも毛沢東語録は忘れません・・。

私は、お金持ちなので、日本の水源も温泉も買い付けようと思って居ますが・・。その前にこの温泉でマネーロンダリングだ。(^_?)?☆ああ、人民元が温泉に溶けちゃったよう!

★月の輪熊:ガルルル・・・。

(いやー、人間は針葉樹ばかり植えるので、広葉樹から取れるドングリや色々な餌が無くって困っている。里に下りると撃ち殺される危険があるけど、熊も入れるなんて粋な温泉だわい。・・・・google翻訳による)

★ニホンザル:ウッキッキッキ・・・・。

(近頃、森には餌が少なくなってね?人間も賢くなってきたので、なかなか餌をかすめ取ることが出来ないストレスにこの温泉はなかなかじゃわい・・google翻訳による)

★オリオン星人:人類の、芸術を担当している人たちは実は我々の血が入っているんだな。

バッハ、ベートーベン、モーツアルト、ジョージガーシュイン、デュークエリントン、プリンス、ジョンレノン、スティービーワンダー、縄文土器製作者、紫式部、ホメロス、ダリ、ピカソ、ゴッホ、観阿弥、世阿弥、フランクロイドウエッバー、坂本龍一、KOSE君、実は君もそうなんだ。

ますます、サックス、フルート、ライブ作編曲頑張ってね?こちらで霊感を送り続けて居るからね?

それにしても、色々な日本語が聞けて、動物も入れる温泉とは粋だね?熊君と同じ意見だ。

★プレアデス星人:我々は、何万年も前から、人類の知性と徳性を上げるために尽力してきた。

キリスト,仏陀、ソクラテス、プラトン、聖徳太子、ガンジー、ヘレンケラーなど偉大なる魂に霊感を与えてきたのだよ。

偉大なる魂も時には温泉に浸かると、更に良い考えが浮かぶというわけだ。(^_?)?☆

★河童:我々は、人間にいたずらをすると恐れられているので、なるべく姿を現さないで来た。

でも今日は、このメンバーなら大丈夫だろうと、参加してみたんだ。

敵意がある人間には、嫌な臭いを出して、敵が遠ざかるようにするのだけど、この温泉の良い匂いは、素晴らしい人たちが集うときに、我々河童の出す匂いなのだ。

気がつくとそこには、お湯の上には、クチナシの花のような、気品のある香りが漂っていた。これは河童が出している匂いなのだ。

★KOSE お集まりの皆さん、人間は愚かな争いや悲観的な考え、自己中心な行動や考えを何千年もしてきました。

いまこそ、それを乗り越えて、こうして人種や地方、言葉や、生き物としての違い、星の違いを乗り越えて、お互いに学び、尊重し、仲良く温泉に入る時代がやってきました・・・。温泉こそ、お互いに裸になり、ワンネス、命は一つなのだと実感できる場所なのです。

ところで、猿も熊も、過去生の自分、オリオン星人もプレアデス人も未来生の自分なのに気が付くのに、そんなに時間は掛からなかったKOSEであった。

結局全部自分なのだった。

・・・ふう、温泉だけでこれだけ妄想するのも楽しいものです。

お休みなさい。続きは夢の中でどうぞ・・・。

東京、横浜、大阪、名古屋でサックスレッスンなら菊地康正サックスフルート教室はこちら