夕焼けを見ながら考えた

2018/06/21

夕焼けから連想すること。

今日の夕焼けは感動的だった。どうしてこうも美しいのか?

若くて美しい女性に、どうして君はそんなに綺麗なの?と聞くのと同じくらい愚かな質問なのは解っている。

美しいから美しいのだ(^_?)?☆。

青い空も美しいが、赤い夕焼けは美しい。

今日は、雲の流れも速く、綿菓子のような雲が、ピンクに染まり流れていくのは最高の眺めだ。

赤い色と青い色の違いは波長の長さである。簡単に言うと赤は低音、青は高音と思えばよい。

考えると地球は奇跡の星。

これ以上太陽から遠いと寒く、近いと暑い。火星や金星を思えばよいだろう。

太陽からの有害な放射線を防いでくれているのは、ヴァンアレン帯といって、磁気の力で、跳ね返してくれているのである。

なぜ磁気があるかというと、地球の中心のコアは主に鉄で出来ていると言うことらしい。

なぜ風が吹いたり雲が流れたりするかというと、地学の知識になるが、陸と海洋の比熱の違いによる。

晴れた日に公園の鉄棒に触ったことはないだろうか?非常に熱かったりするのは、同じ熱量を加えても鉄は温度が上がりやすく、水や空気は上がりにくい性質がある。

大陸と海洋で天気の違いによって熱や温度の差が生まれ、それを平衡するように風が吹いたり雨が降ったりすると言うことらしい。

夕焼けを眺めながら、ひととき、天地創造の神になって、風を吹かせて居る様をイメージするのも一興だ。

悪さをする輩には、国会で嘘ばっかりつき続ける輩には、ティンパニソロ、フロアタムの連打の後に、バビコーンと、雷を落としても良いだろう。

美空ひばりの川の流れのようには好きな曲だ。同じ階のお隣さんは僕のCDのファンでもあるのだが、最近生まれた2ヶ月の男子の赤ん坊を見せてくれた。こんなに小さかったのか。可愛い手足。ぱっちりしたお目々。これからが楽しみ。

夕焼けの雲の流れは、川の流れのようでもある。中国の道教の教えでは、人生は流れは決まっているのだから逆らわないで生きるのが賢いとされている。

川は流れているのだから、逆方向に泳ごうとするのは、愚かなこと、順方向に泳いでも良し、何もしなくても流れていくことに変わりはない。

急流をゴムタイヤと腕力十分のカヌーで競争をしたそうだ。カヌー選手は、全力で櫂をを漕ぎゴムタイヤは何もしなかったが、同時にゴールしたという。

皆さんも、流れに乗ると言うことを考えてみて下さい。きっと良いことがありますよ。夕焼けを見ながらそんなことを考えた。