4/20のサックス・マシーンズ大阪ライブ

2018/04/23
サックス・マシーンズ4/20

★当ブログはブログ人気ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいな。(^_?)?☆ KOSE
音楽(洋楽)ランキングへ 音楽(ジャズ) ブログランキングへ

 

 

サックスマシーンズのリードアルト、山口マリさんから聞いて驚いた。サックスマシーンズ大阪チームのライブは今回で11回目になる。おかげさまで多くのお客様に喜んでいただき、楽しいライブは終了。

このバンドのコンセプトは、元はジャズ、フュージョンの名曲、オリジナルをサックスアンサンブルで聞かせるバンドとして出発。

ジェームスブラウンの、Sex machineに引っかけたネーミングは、プロのコピーライターに考えてもらった。

最近はロックの名曲にもチャレンジ、ポリスの名曲見つめていたい(Every breath you take)を本邦初演アレンジでお届けした。

リハーサルでは、アレンジを確認して、ソロの振り分けや行き方の確認など最終調整をして、山添さんの新曲のアレンジもいろいろチェックして本番に望む。

今回は、新曲のほか、旧作も浄書し直したものが多かったので、最終的な音を聞くのはアレンジャーとしては、生の音楽が胸に深く響く。

改めてリストを眺めてみると、音楽の作者は、スティング、アースウインド、ガレスピー、カルロスジョビン、モンク、エリントン・・・と歴史上の偉人の名作が並ぶ。

ちゃっかり自分のオリジナルも入れさせていただく図々しい自分(笑)、でも、自分のバンドだし、メンバーから苦情も出ていないから良しとしよう(笑)。

すばらしいメンバーとお客様に感謝いたします。僕のアレンジ、作曲を演奏してくれて有り難う、みんな。聞きに来てくれたお客様、有り難うございます。

サックスマシーンズと自分の音各家人生の、目指す方向性が、この一夜でもより一層ハッキリしてきました。楽しいライブでした。

ますます楽しいバンドに、クオリティを上げて、もっともっと多くのお客様に、楽器をたしなむ人たちに聞いてもらいたい。写真は、菊川さん、山口さん、山添さんよりお借りしました。有り難うございました。KOSE

1st set

1.Every breath you take(sting)
2.Fantasy(Earth wind and fire)
3.Kose's Blues(kose)
4,Night in Tunisia(Vocal
5,Sir Duke(Vocal
6,美味しい水(Vocal
7.Rhythm-a-ning(T.Monk)

2nd set

1.What's goin' on(Marvin Gay)
2.Come together(J.Lennon
3.Five Island country(kose)
4,Feeling good (Vocal
5,Close your eyes(Vocal
6.Water mellon man (Vocal
6,Samba Tokyo Yokohama(kose)
7.Caravan(D.Ellington)

Enc
Watch what happens (Vocal
in a sentimental mood(D.Ellington)

こちらにもこの日の写真があります。

 

東京でサックスレッスンなら菊地康正サックスフルート教室はこちら