本物の音感、リズム感を身に付け 楽しく自由な世界をひらきませんか?
  • mainimage01
  • mainimage02
  • mainimage03

サックス、フルート奏者菊地康正
による、サックス・フルートレッスン
(東京、横浜、大阪、名古屋)


菊地康正サックスフルート教室では

基本から丁寧に指導いたします

JAZZ

 

東京、横浜、名古屋、大阪で、楽しく
上達できるサックスレッスン、フルート
レッスンの教室をお探しではありません
か?

当教室では、プロ生活40年以上、指導
経験25年以上に渡り、1,000名以上を教
えてきた、★菊地康正(きくちこうせい)
が、3人の師範代の先生と、一人一人
の生徒さんに合ったきめ細かい指導を
しております。

まだ楽器を持っていない方、未経験者、
初心者、吹奏楽経験者、ビッグバンド
経験者、家庭の主婦、シニアで初心者、

小中学生、プロのフルート講師、サックス、
フルート以外の楽器でも、アドリブ、音楽
理論をマスターしたい方、すべて OK です。

ジャズ界のみならず、広く、ロックポップス、
芸能界、スタジオミュージシャン、海外の
アーティストのサポート、海外のジャズフェス
などの出演経験も豊富な★菊地康正の
教室は、楽器の基礎とともに、音楽の基礎
から丁寧に指導。

日本と世界の名曲に親しむことから始め、
色々な曲を、充分歌って表現できる
ようにしましょう。

もちろん希望なら徐々に、ジャズ的なアドリブ
までをしっかり指導します。

楽器の基本はまず良い音をふんだんに聞き
良い音を知り、良い音を出すことです。

音楽は苦行ではありません。良い音が出る
ようになったら、親しみのある曲、吹きたい
曲を気持ちよく、歌心を込めて演奏しま
しょう。

そのうちに歌心が育ってきます。自分も
感動し、聞き手を感動させましょう。

初心者から、キッズ、シニア、プロ志向まで、
ぴったりのコースを準備してお待ちしてい
ます。

なお、クラシックサックスの教室ではありま
せん。ジャズ・ロック・ポップス、ラテン向け
のサックス奏法、フルート奏法をお伝えして
おります。

  • フルート

    基本奏法重視の指導

    東京でサックス・フルートレッスンを行う菊地康正サックスフルート教室では、着実に正しい演奏法をお伝えし、体でリズムを取る、歌心を込めて演奏する、音楽のわざと心を学べます。


    サックスは松本英彦から受け継いだファットリップ奏法、フルートは、高橋利夫氏によるモイーズ奏法を採用しています。

     

    立ち方、正しい腹式呼吸法から始まり、疲れの少ない合理的で豊かな響きの出せる吹き方を伝授します。音楽理論、聴音、ソルフェージなどと並行しながら、童謡、世界の名曲を演奏し始め、徐々にジャズ・ポピュラーの楽曲に取り組みます。

  • サックス奏者

    音感教育を実施

    ジャズ、クラシックを問わず、サックス・フルートの練習で上達を目指すには、音感を向上させることです。

     

    音感とは、歌を歌ったり、記憶する能力の事。まずメロディを聞いたとおり歌える様にし、ドレミで認識する訓練をします。(相対音感)ドレミで認識しても、それを色々なキーで即座に演奏出来たら素晴らしいですよね?(移調奏の訓練)

    それには、移動読みまたは移調奏をマスターすることです。楽しみながら、一歩一歩音感を付けるユニークな教材「音感トレーニングメソッド」は発売以来数年で数百名の方が使用して音感をアップさせています。レッスンでもこれを基本に進んでいきます。

     

  • フルート奏者

    心を打つメロディの吹き方

    サックス・フルートの経験者の夢は、1.まず心を打つ、感動を与えるメロディの吹き方、そして2.アドリブしたり自由にフェイクして演奏出来たらというところに行き着きます。音楽の仕組み、歌心の表現、そしてアドリブの仕方を丁寧に習えるのが菊地康正サックスフルート道場なのです。


    10代から70代まで、仕事以外に、自分の人生を表現する音楽の世界を持ちたい方に好評を頂いています。


    音楽は心の栄養、人はパンだけでは生きていけません。そして音楽は、ご存じの通り、聞いて味わうだけよりも、演奏した方が、何倍も何倍も、楽しいのですよ。是非一緒に取り組みましょう。

最新コンサート情報

東京周辺でサックスレッスンをする菊地康正プロフィール

サックス・フルート奏者、
作・編曲家、教育者

サックス奏者
氏名 菊地康正サックス、フルート教室 代表者 菊地 康正(キクチ コウセイ、1953-)
生い立ち

秋田県北秋田市育ち、中高は吹奏学部

で活動、チューバ、サックス、クラリ

ネットなどを担当。クラシックギター、

ピアノなども独習する。

 

ジャズに興味を持ち、高校時代には

ジャズコンボを結成して文化祭など

で演奏。

 

秋田は吹奏楽のレベルは高く、コン

クール優勝など、吹奏楽、クラシッ

クもおおいに親しんだが、ラテン

音楽、ロック。R&B,ジャズなどの

ポピュラー音楽にもおおいの興味を

持つ少年時代だった。

 

著書

Play the jazz sax (中央アート出版社)

●Play the Alto sax 1,2,3(中央アート出版社)

●Play the Tenor sax 1,2,3(中央アート出版社)

●別冊フルート19号、フルートでジャズボサノバを吹こう(アルソ出版)

●音感トレーニングメソッド(DVD&CD)

●菊地康正のフルート講座1,2(DVD)

●菊地康正のアルトサックス講座1,2(DVD)

●菊地康正のテナーサックス講座1,2(DVD)菊地康正の著作

 

 

 

 

プロフィール

19歳で上京してキャバレーのバンド

マンを振り出しにプロ活動開始。

サックスを松本英彦(ts)に、音楽理論

は三木敏悟に師事。

 

次第に頭角を現し、三木敏悟とThe

InnerGalaxy Orchestra、つのだ

ひろ&JapsGapsなどに参加。

 

降主にジャズ、ポップスの一流ア

ーティストのサポート・ミュージ

シャン、スタジオミュージシャン

として活動。

 


サポートしたアーティストは、アイ

ドル系からジャズ、ロック系まで

多数。

 


河合奈緒子、松田聖子、渡辺美里、

矢沢永吉、日野皓正(tp)、世

譲(p)・・・etc。

 

来日した海外の演奏家のサポート

では、サラ・ボーン、ヘレン・

メリル、アンディ・ウィリアムズ、

サルバトーレ・アダモなど。

 

またスイスのモントルージャズ

祭(1979)オランダ、ノースシー

ジャズ祭、オーストラリアでの

日豪親善イベントなど、海外で

の演奏、来日有名音楽家との

共演経験も豊富。 

菊地康正30代


自身の初リーダーアルバムの発表(’84年、

EternalLover)、芸能界の仕事、

スタジオの仕事で多忙を極めた

が、自分を見直すために、1988

年に渡米、ニューヨークに半年

滞在して、ジャズ、クラシック、

ダンス、ミュージカル、美術など、

多分野で見聞を広め視野の向上に

努めた。

 

 

帰国後、教本の執筆出版や、

’92年から10年間、4

サックス・アンサンブル実験

集団としてサックス・マシーンズ

を主宰、横浜ジャズプロムナード

などコンサート、ライブ、NHK

などラジオ放送への出演、アルバム

制作等を10年にわたって続けた。 

 

2000年のアルバム「Sax

machines 」(Viraヴィーラ

レコード)発売後、

 

2003年には、日韓文化交流の一環と

して、韓国のソウルナショナルシンフォ

ニーオーケストラとサックス・マシーンズ

の共演も成功させた。

 

並行して、長年にわたり教育活動も行って

おり、東京、横浜、名古屋、大阪の各教室

で教鞭を執る傍ら、

 

サックス、フルートの教本を多数出版

管楽器では珍しい通信教育も実施、成果を

上げており、卒業生は千名以上を数える。

最近の東京発表会はコンサートホールで

行い、好評。

 

その後も音感トレーニングメソッド

サックスフルート講座DVD など、

ユニークな音楽教材を続々発表。

 

ライブ活動も、サックス・マシーンズ、

大阪、東京チームをそれぞれ定期的に

コンサート活動するなど

活発に行い、作編曲作品を発表し続け

ている。

最新作 Reborn again



フェイスブックで最新情報をチェック!!

 

 

菊地康正サックス、フルート教室の、

他の3人の先生・師範代については、

こちらをご覧下さい

 


Kose Kikuchi saxophonist, flutist,

composer, arranger, and,teacher

was born in 1953 in Akita, northern

Japan.

He began his musical career as a

brass band member during his

junior high and high school days.

He started as a tuba player, then 

progressed to the saxophone

and the clarinet. Meanwhile,

he taught himself classical guitar

and piano. In high school, he 

formed a jazz band and began

playing gigs.He moved to Tokyo 


at the age of 19 to pursue a career

as a professional musician, starting i

n the cabaret scene. He studied the 

saxophone underthelate-Hidehiko 

Matsumoto (ts) and music theory

under Bingo Miki. He steadily 

established a presence in the

Japanese music scene,playing in

such groups as Bingo Miki & the

Galaxy Orchestra and Hiro

Tsunoda & the Japs Gaps. 


He steadily established a presence

in the Japanese music scene,

playing in such groups as Bingo

Miki & the Galaxy Orchestra and

Hiro Tsunoda & the Japs Gaps. 

He went on to back top jazz and 

pop artists, and record as a studio

musician. He has played with a

wide variety of artists, ranging

from pop and rock to jazz stars,

including Eikichi Yazawa (vo),

Terumasa Hino (tp), and Yuzuru

Sera (p). 

He has also worked with foreign

artistslike Sarah Vaughan and

Helen Merrill. He has performed

overseas at venues like the

Montreux Jazz Fesetivalin

Switzerland, the North Sea 


 


Jazz Festival in the Netherlands, and at 

Australia-Japan Friendship events.In 1984,

Kose released his first leader album,

Eternal Lover. Four years later, he went

on sabbatical to New York to broaden

his horizons.

Afterwards, he started writing saxophone

textbooks. He subsequently formed the

Sax Machines, a four-piece saxophone

group, performing inconcerts such 

as the YokohamaJazz Promenade.

Over its 10 years,

The group also guested on NHK

]radio programs, released a 

self-titled CDfor Vira Records in

2000, and also successfully 

performed with the Seoul

National Symphony Orchestra

as part of a Korea-Japan friendship

eventin 2003. 

Web https://kose-sax-flute.love 

Moreover, he has proven a successful

and popular teacher for manyyears.

As well as providing tuition in person

in classrooms in Tokyo, Yokohama,

and Osaka, he also runs

correspondencecourses, something 


of a rarity in the wind instrument

world. He has a long list of music

textbooks to his name, including 

“Play the Alto Sax” and “Play the

Tenor Sax” series.The final

installment (Volume 9) of the

“Play the Sax” series will be

published in 2006.Kose plans

to expand his audience with the

release of new album"My Spanish

key"and Reborn again.

 

 

東京、横浜、大阪、名古屋でレッスン

教室名

菊地康正サックスフルート道場

代表者

菊地 康正

本店住所 東京都品川区上大崎2-13-35-604
東京教室

東京都品川区東五反田1-16-4

電話番号 070-5468-5035

横浜教室

サウンドプラザ横浜    
神奈川県横浜市西区南幸2-8-8
045-311-2900

横浜第二教室

コートダジュール 青葉台店
神奈川県横浜市青葉区榎が丘4-6

大阪教室

カラオケシダックス 大阪千日前クラブ
大阪府大阪市中央区難波3-4-14

名古屋教室

ジャンカラ名駅西口店 

愛知県名古屋市中村区椿町15-8

チトセGLビル3F電話 052-453-2424

アクセス

東京のサックスレッスンでおすすめの菊地康正サックスフルート教室は、JR山手線五反田駅東口で下車します。

駅から徒歩4分ほどで通える好立地です。

サックス・フルート演奏に関する情報を発信

レッスンや音楽の歴史など、お役立ち情報を発信しております

菊地康正サックスフルート教室のQ&A

菊地康正サックスフルート教室がよくある質問にお答えします

ピアノをやっていたので、移調楽器が厳しいのですが・・・

ピアノの固定読みでやっていた方は、サックスのドがどうしても、ドに聞こえない、ミ♭か、シ♭だろうという方はいます。

教室では、コンサートキーの譜面の方が良く読めるアルトサックスのかたが居ます。彼はエレクトーン出身です。

 

そういう方には譜面はコンサートキーのものを別につくって提供していますが、12キーをマスターしてしまえば、全てのキーに偏見が無くなると思うのですが。

移調奏の訓練で解消してゆくものと思われます。

 

ジャズフルートってどんな吹き方なんですか?

最近そのテーマで、書き込んだブログがあります。

また世界で活躍するジャズフルート奏者をまとめたページもあります。

参考にして下さい。

 

音感を鍛えるとは、いったいどういう事ですか?

スイスロマンド管弦楽団の指揮者だった、エルネストアンセルメの言葉に、音楽とは、ドミナントへ向かう弾道だと言うものがあります。

西洋音楽の歴史は、音階から、和音の発見、五度の原理の発見から、和音を構築し構成してゆく、大きな建築物のような歴史でもあります。
五度の原理とは、ソがドに進行したとき、家に帰ってきたような、安心する感じがあります。音楽の言葉では解決と言います。

この和音の進行を聞いて、解決感を認識できるかが、音楽を理解できるかの鍵になります。

200年以上前から、西洋クラシックの世界では、作家と演奏家が分業が進みました。

 

目で見て譜面通りに演奏出来ればそれで良いというものです。確かに、正確に書かれたとおりに再現し、指揮者がそれを芸術的に高める。

でもそこには落とし穴があります。譜面が読めても、音の高さや、和音の進行が認識できない人が多いのです。

菊地教室では、聴音、ソルフェージ、移調奏などを最初から訓練し将来的にアドリブまで到達したい方に必要な音楽の能力を向上させることに心血を注いでいます。

興味のある方は是非体験レッスンを受けてみて下さい。

サックス、フルートの練習場所に困っています

良く聞くのが、サックス、フルートを練習したいけど、練習場所に困ると言うものです。

室内で、サックスの練習には、防音室がない場合は、E-sax がおすすめです。だいぶ小さくなります。

こちらに詳細があります。

amazonnや、ヤフーオークションなどに中古も出回っているので、探してみて下さい。

 

また、近所のカラオケなどを利用するのも手です。

サックス、フルートは、吹かなくても、譜読み、スケールパターン練習など、音を出さなくても出来る練習はたくさんあります。

 

 

 

 

東京のサックスレッスンは菊地康正サックスフルート教室へ

東京のサックスレッスンなら菊地康正サックスフルート教室がおすすめ

メロディ

東京でサックスレッスンを受けるなら、菊地康正

サックスフルート教室がおすすめです。

山手線、五反田駅から徒歩4分ほどにある好アク

セスの教室で、プロの演奏家から個人指導が受け

られます。

 

 

講師の菊地康正は、多くの国内外の

超一流アーティストのサポートを努めた後

自身のライブ活動やCDリリースに加えて

教室を経営、多くの後進を育ててきました。

現在でもライブ活動に、教育活動、教材

執筆など、精力的に活動している現役の

演奏家で、ジャズ界、音楽業界では知らない

人はいない、ミュージシャンに尊敬されて

いるミュージシャンです。

そのプロから個人指導が受けられるという

ことで、大手楽器メーカーや、大手楽器店の

教室とはひと味違う、より専門的な知識技能

プロのプレーヤーに接してみたい人、菊地の

人間性、音楽性に共感する人たちが集まって

います。

教室では、子供からシニアまで幅広い世代

に対応しておりますので、お気軽にご相談

ください。

また、初心者から独立開業を目指す方まで、

その方の目的やレベルに合わせたレッスン

をいたします。

 

 

キッズ・ジュニアコースでは、保護者の

方もご一緒に体験レッスンを受講してくだ

さい。

 

東京、横浜、名古屋、大阪でサックスレッ

スンをご希望なら、菊地康正サックスフル

ート教室にご相談ください。

 

音楽生活40年以上、指導歴25年以上の経験

を持つ菊地康正が、音感教育やリズム感教育

を取り入れたレッスンをいたします。

 

音感教育では、音楽を聴く力、歌う力、記憶

する力の3つを養います。

 

これにより、演奏技術の上達が早くなるほか、

移調奏などが自由にできるようになります。

また、リズム感教育を受けることで、どんな

ジャンルの曲でも自由に演奏できるように

なりますので、ぜひ楽しんでレッスンを受け

てください。

 

シニアの方のレッスンでは、音楽の歴史的

背景などもご説明いたしますので、より深

く音楽を楽しんでいただけます。

 

東京でフルートレッスンを受けるなら、菊地

康正サックスフルート教室にご相談ください。

ご相談は電話・メール・お問い合わせフォーム

より受け付けております。

 

なお、当教室のレッスン時間は火曜から金曜

は13時から21時、土日・祝日は9時から21

時となっております。月曜日はお休みです。

 

土日・祝日もレッスンを行っておりますの

で、平日は通うのが難しい大人の方にも、

気軽に通っていただけます。